呼吸器系:咳、気管支炎、喘息、肺炎

筋骨格系:肩こり(頭痛)、筋肉疲労、関節炎

消化器系:胃の不調、胸焼け、吐き気、過敏性腸症候群、肝機能の不調

免疫系:自己免疫疾患、発熱(頭痛)

その他:リンパ循環の不調、集中力低下、眠気

 

オイルの使い方はこちらから

サンプルペパーミント(1ml)

$0.00価格
  • 注意点

    ・内服は自己責任で行います。

    ・妊婦の内服は避けます。

    ・処方箋をもらって薬を飲んでいる方はかかりつけの医師に相談してください。

    ・痛みや痒みなどの症状が出た場合は、すぐに内服をやめてください。

    ・刺激の強い香辛料系、柑橘系のエッセンシャルオイルは植物繊維でできた空のカプセルに入れて服用してください。

     

    ・大人一回の服用で2〜6滴を目安に4時間ごと、1日に12〜24滴を目安にする

    ・体重20キロ以下の子供には使わないようにする。

    ・子供の一回の服用で1〜2滴を4時間ごと、1日に最大12滴までが目安

     

     

     

    インターナショナルメディカルアロマスクール 

    メディカルアコンサルタントコースのテキスト 抜粋