サンゴの花

- アロマタッチとは -

ドテラの最高医療責任者のディビッド・ヒル博士(ドクター・ヒル)により開発された、エッセンシャルオイルの知識や、トリートメントの具法などを知らなくても、誰でもが簡単にケアできるように、誰もがエッセンシャルオイルの恩恵を受けることができるように考案された、アロマテラピーとタッチングテラピーを統合させたテクニックです。

ただ、実際には手順や技法の決まりが多くあるのですが、それよりも、心を込めてタッチすることが重要視されています。

アロマタッチは、高品質な8本のオイルと、効果的な手順と動作により構成された、シンプルでわかりやすいタッチングテクニックでです。

アロマタッチテクニックの4つの作用

  • ストレス・マネージメント

  • 免疫力サポート

  • 炎症反応の鎮静

  • 恒常性の正常化

 アロマタッチ.png

8本のオイルの働き

アロマタッチテクニックでは、CPTGグレードのエッセンシャルオイルを8本使用します。

8種類のエッセンシャルオイルを、順に背中(脊髄に沿って)に塗布し動作を加えることで効果的に吸収させることにより、4つの作用を及ぼします。

ストレス・マネージメント

アースリズム/バランス(ブレンドオイル)
ココナッツオイル、スプルース、ホーウッド、フランキンセンス、ジャーマンカモミール、ブルータンジー
アロマタッチテクニックの最初に使うオイル
穏やかで落ち着いた香りで、施術する人と受ける人が深くつながることができます。

ラベンダー
心と体を落ち着かせてくれる、安らぎと鎮静のオイル
リラックスしたいときに使います。

免疫力サポート

ティートリー

90種類以上の成分が含まれていて、特に肌を浄化し、再生をサポートする性質を持っています。
オーストラリアの原住民のアボリジニの人々は、太古からティートリーの葉の恩恵を受けてきました。

オンガード(ブレンドオイル)
オレンジ、クローブ、シナモンバーク、ユーカリプタス、ローズマリー
環境や季節の変化に負けない。健やかな日々をサポートします。
健全な免疫起毛をサポートします。

炎症反応の鎮静

アロマタッチ(ブレンドオイル)
サイプレス、マジョラム、ペパーミント、バジル、グレープフルーツ、ラベンダー
筋肉をリラックスさせ緊張をほぐし、癒やしとリラックス感を与えてくれます。
健やかな身体づくりを広範囲にわたってサポートします。

ディープブルー(ブレンドオイル)
ウィンターグリーン、カンファー、ペパーミント、イランイラン、ヘリクリサム、ブルータンジー、ジャーマンカモミール、オスマンタスエキス
筋肉や関節の痛みをサポート
激しい運動後のセルフケアに最適です。

恒常性の正常化

オレンジ
温かみのあるオレンジの香りは、エネルギーや活力、元気を与えてくれます。

ペパーミント
メントールが多く含まれているため、清涼感のある香りで気分をスッキリとさせてくれます。
クールダウンやリフレッシュに最適です。

アロマタッチの動作と手順

アロマタッチテクニックは、8本のエッセンシャルオイルを、脊椎(仙骨の上部から胸椎の上部)に順に塗布し、一定の動作で全体に広げる感じで体の奥深くまで吸収させていきます。

STEP1
使用するオイル:アースリズム
動作:
・パームサークル
・広げた手を仙骨と後頭部におく

パームサークル:相手の心臓付近を両手で覆い、滑らかに3回ゆっくりと時計回りに回します。その後、心臓付近に手を置いてしばらくそのままで30秒ほど置きます。その後、左手を後頭部、右手を仙骨にスライドさせて、しばらくそのままにします。

STEP2
使用するオイル:ラベンダー
動作:
・パームスライド
・ファイブゾーン・アクティベーション
・耳のストレスケア

パームスライド:施術者の立っている位置と反対側の体側を、やさしく圧力をかけながら背骨から脇に向けてスライドさせてゆきます。仙骨底から始めて、後頭部の中ほどまで進めてゆきます。3回繰り返します。
終わったら、反対側に移動して、同じように3回繰り返します。いづおするときも、相手と必ず接していることがポイントです。

STEP3
使用するオイル:ティートリー
動作:
・パームスライド
・ファイブゾーン・アクティベーション

ファイブゾーン・アクティベーション:
相手の頭上に位置して、両手を栓骨底に伸ばします。そのまま脊椎に沿って、やさしく圧力をかけながら仙骨からから頭の先までスライドさせます。
両手を栓骨底に伸ばします。そのまま脊椎の外側のゾーンに沿って、やさしく圧力をかけながら仙骨からから頭の先までスライドさせます。これをゾーン5まで5回繰り返します。

STEP4
使用するオイル:オンガード
動作:
・パームスライド
・ファイブゾーン・アクティベーション
・サムウォーク

サムウォーク:
脊椎のくぼみと、両側にある筋肉の間を、握手の親指は時計回り、左手の親指は反時計回りに、交互に動かしてゆきます。仙骨底から始めて、頭蓋底ほどまで進めてゆきます。3回繰り返します。

STEP5
使用するオイル:アロマタッチ
動作:
・パームスライド
・ファイブゾーン・アクティベーション
・サムウォーク

STEP6
使用するオイル:ディープブルー
動作:
・パームスライド
・ファイブゾーン・アクティベーション
・サムウォーク

STEP7
使用するオイル:オレンジ、ペパーミント(足のケア)
動作:
・エリアタッチ
・ピンポイントゾーン・アクティベーション
・ファイブソーン・タッチ

STEP8
使用するオイル:オレンジ、ペパーミント
動作:
・パームスライド
・パームサークル

STEP9
動作:リンパケア

リンパケア
相手の足側に立って、両手で両足をしたから支えるように、少し持ち上げます。
持ち上げたまま、足を上下に動かして、相手の体を上下に揺らします。
15-30秒続けて、一息入れて3回ほど繰り返します。

アロマタッチセラピー

アロマタッチセラピーは、8種類の高純度エッセンシャルオイルを、心身のバランス調整にかかわる背骨周辺と足裏の直接使用し、優しいタッチでオイルを浸透させていくアロマリンパケア方法です。肌と肌が触れ合う事で、精神的な安らぎや深いリラグゼーションをもたらすことから「タッチセラピー」と呼ばれています。

 

五感の一つである触感に働きかけるタッチセラピーと、嗅覚に働きかけるエッセンシャルオイルの香りの相互効果は、交感神経・副交感神経のバランスを整え、ストレス緩和、痛みの緩和などに働きかけ、ストレスによる不眠の改善、抗うつ、ホルモン調整、血行促進、止血、抗菌、鎮静、利尿、免疫力向上などの効果が期待できます。

また、血液の浄化、花粉症などのアレルギーの予防にも効果があると言われております

背中のマッサージ